な毎か

なんて事ない毎日がかけがえないんだよなぁ…

AnimeJapan2022(2022.3.27@東京ビックサイト)

avex picturesのステージイベントに出演するとのことで参戦。 事前に、対象商品をアニミニュウモで予約購入。また、イベント前に整理券確保が必要だった。

整理券は先着と思っていたので早めに現地へ。入場口は東7ホールとあって海側の駐車場で待機。 9:08くらいに列が動き、9:20くらいに入場。9:25に整理番号確保。整理券番号列はなく。問題なく確保できた。整理番号はランダムとのこと。ゆっくりでも良かったな。どこかに情報書いてあっただろうか。

のんびりと会場内を一周。現地開催のAJは3年振り。何もかもが懐かしく感じる。一周してまだ10時という感じだったので一回抜けていつものベローチェで休憩。開催時刻が近づくと確かに緊張していく。この緊張感がある間は大丈夫な気がする。

時間を見て、12:30くらいに会場へ向かう。なんだかんだで13:00くらいに再入場。13:30くらいにpicturesのブースへ。いつものマネ様がステージの外で話し合っておる。

お話会(列形成13:45-, 開演14:00-)

13:45くらいに列整理。13:50に入場。整理番号の書いてある席に座る。一列14人で3列プラス4列目5列目があってピッタリ50人か。

透明フィルタを貼って設営が完成したらマネ様が出てきて開始。RADIANT衣装。つええ。ビビる間もなくすぐにお話開始。硬派だ。

わし「こんちわーっす」
あ「こんにちはー」
わし「衣装めっちゃ強いっすね(指差し)」
あ「そうなんですよ(強いポーズ。りんかちゃんのライブ前説のポーズ)」
わ「(間)拝啓ディアナイトめちゃくちゃいいっすね、EDM的なの待ってました」
あ「そうなんですかー」
わ「full楽しみです」(肩たたき)
わ「またー」
わ「こんちわーっす、衣装強えっすね」
は「そうでしょ(駆け出すポーズ。出し得。今日は多い)」
わ「その衣装ということは今日RADIANT期待しちゃっていいんですか?」
は「どうだろー(笑顔すっとぼけ)楽しみにしててねー」
わ「楽しみっすわー、またー」
わ「こんもちわー」
も「こんもちわー」
わ「お誕生日おめでとうございます(指差し)」
も「ありがとうございますー」
わ「遅くなってすいません、配信めっちゃ楽しかったっす」
わ「(間)進行もちもちで良かったっす」
も「そうでしょもちもちなんですよ」
わ「(肩たたき)ばいばいー」
も「ばいばいー」

1人20秒強くらいか?席はいくつか空いていたが、ループしていた方がいたのでほぼ埋まっていたはず。

そのあとはそのまま神クズアイドルのステージを見やった(偶然漫画読んでた)。司会はavexの大橋さん。久しぶりな気がした。振付口座があったり、やはりオタクの描写が素晴らしいというのを出演者が話していた。そしてまた肘樹先生のTwitterが面白いんですというのも真理。夏公開とのことで、動くキャラ達を期待している。

また帰ってきたRun Girls, Radio!! +ミニライブ ステージ(列形成15:45-, 開演16:00-)

入場。席はだいぶ良かった。出演者を下からえぐるようなアングルだった。開始前10分前くらいに新アルバムのPVが連続で流されていた。熱い。

Run Girls, Radio!!公録。わちゃわちゃ感が帰ってきた感がある。

OPトーク、昨年から何かしましたか?という話題。あっちゃんはトレセン初めて、最近やめましたと言ってて、はやまるは確かに時間取れないよねと補足。そういえば昨年のRun Girls, Radio!!でどこの筋肉を鍛えたいですか?というのでもっちは表情筋でしたと言ってて思い出して草。

ふつおたでは、新アルバムの楽曲で推せるポイントはどこですか?という質問。もっちは、今は声出せる感じではないけど、自分の楽曲は声出して完成するので、完成させたいと。はやまるはバンドサウンドというか、後ろで常にギターが鳴ってるのが強いと。また、「点とミライ」の映像は悪いはやまるになったとマネ様に言われたけどは一発撮りだったのであれで行ったとのこと。とあっちゃんは頂いたお手紙にお礼できたらと(ここで下から見上げていると、あっちゃんの目はホンマきれいな三角やなと思える。)。書いてて気づいたけどPVと同じやな。宣伝大事。

次に恒例のチャレンジコーナー。ピストル玩具でストラックアウト。5枚以上抜いたらOK。一番抜いた枚数が少ない人が罰ゲーム。9枚抜いたら罰ゲームなし。今回は競う感じではなく協力してやっていく。これがガバガバで、わちゃわちゃしておりランガちゃんを思い出せる内容だった。あっちゃんの1発目がフレームに当たった以外は全員当たらず、もっちはやまるは会場外に飛んでいた。泣きの1回ということで追加で1人一発ずつ打ったが、あっちゃんが1枚抜いて、はやまるは当たらず、もっちは銃口を押しつけて倒した。結果1, 0, -1となり、もっちが罰ゲームでGET SETが書かれたサングラスをかける羽目に。もうこの後はもっちは何しても面白い。

次はシチュエーションでヨーイドン。春の目覚めで起こすための一言。あっちゃん強かったけどはやまるはあざとかった。JK時代のストレートな感じから脱しつつある。

ここで「サクラジェラート」のジングルに合わせてDJするもっちがとてもハマっていた。これを見てどこかではやまるが「avexですね」と言ってたけど鋭すぎて草。

その後はたしかお知らせがあって、終わりの時間だったかな(あいまい)。

一旦抜けてライブになります、と言ってから捌け。時計を見ると16:35。 衣装からして「RADIANT」は間違いない。それ以外何で攻めてくるかを考えていたら、突然「キラッとスタート」のPVが前方モニターに映されてたまげているとメンバーが入ってきた。3曲だったが段取りは以下:

  • キラッとスタート
  • Break the Blue!!
  • MC
  • RADIANT

PVと同期して「キラッとスタート」。席が良すぎるのですこし見上げ、抉るような角度で見ることになったが新鮮。もっちは見上げても強い。脚上げも慣れたもので、2番のはやまるはガッツリ上がっとったな。口上をクラップでやり遂げて楽しんで終われた。

続くフォーメーションは縦一線。もっちがセンター先頭に来る時点で気付ける。「Break the blue!!」のPVが。PVに合わせる演出、後ろが懐かしすぎて泣ける(小松行きたい)。そしてもっちの角度付きアングルがつええんだわ。特に最後のキメ。視線は遠くにあるけどキリッとした表情が完璧に見える。そして腋出してるのも強い。

MC。いつもの自己紹介を早めに。次に告知、昨日の夜のリハ映像をlive版購入者に配布します!と告知。一曲やってない曲もやります!と。昨年の「never-ending!!」が思い出される。次に写真撮影を忘れそうになりながらも一発。

最後の曲になりますとはやまる。Get set Go!からですと言ってガッツポーズ。そしてはやまるが「RADIANT」をコール。PVも同時に流れる。当然生では初めて。完全にキメてかかっていると思う。「Break the Blue!!」と同系統。そして、まだこれから強くなると思った。振りやボーカルはあからさまに固かった。間違いなく、これから場数を踏んで完成度を詰めていくのだと思う。

歌唱後、以上私たちランガールズランでした!といって深々と礼。自分も思わず礼。そのまま左手(下手)に捌けていった。会場内は蛍の光。一気にイベントの終わりを感じてきた。そのまますぐに退場。今さっきまで振り付けていたステージを見やり、会場を後にした。

帰り道「RADIANT」のことを考えていた。今回はここで披露するだろうというのが十分読めており、現地で聞くつもりではあったのだが、完成度は別にしてまだ刺さっていない。まだ飲み込めていないというのが実情。どうすればのめりこんでいけるであろうか。