な毎か

なんて事ない毎日がかけがえないんだよなぁ…

Run Girls, Run!バレンタインイベント!!! ~sweet Devil♡~(2022.2.27@神田明神ホール)

土曜に引き続き秋葉原でバレンタイン単独イベント。しかも神田明神ホール。

物販は11:00から、ほぼノータイムで抑えることができた。ネット通販も同時だったので、余裕がある印象だった。 その後久々にサンボで牛皿。人通りの多い秋葉原を横目に、男坂を上る。 開場時間まで列は作っていないようだったので、ホール裏の公園(宮本公園)で待機。

昼公演(開場13:15-, 開演14:05-)

入場するとぱっと見カメラは入ってない。後方にヤマハの卓ミキサーがあるくらい。 着席すると、席に3色メンバーカラー塗られた紙が設置してあった。何かアンケートでもするのか?という印象。席は前方のドセンで接近感あった。

f:id:aikiriao:20220227224041j:plain:w300f:id:aikiriao:20220227224111j:plain:w300

席は間引かず、一列30人を10行くらい並べていたので300くらいは入っていた?

開演時刻が5分ほど遅れたけど後であっちゃんから説明してもらって草。全体の流れは以下の感じ。

  • クイズコーナー(バレンタインについての雑学+RGRについて)
  • 朗読劇
  • Brand New Girls
  • MC(1人残って物販紹介)
  • スライドライド
  • (昼)Share the light, (夜)Break the blue!!
  • MC
  • (昼)My Best Shine!!, (夜)Go! Up! スターダム!
  • 青春アルゴリズム
  • MC
  • 無限大ランナー

全体で80分くらいだった?終わって落ち着ける場所にようやく着いて考えたが、一言でいうと神イベント。 席が前方ドセン付近でとんでもなく良かった。もう幻覚ばっかり感じるような席で夢を見ているようだった。

内容を思い出す限りで書いてみる。1st以来の制服衣装で表れ驚いていると自己紹介。もっちが先頭になるとどうしても手拍子レスをわすれてしまって申し訳ない…。 あっちゃんが制服衣装がこれで良かったか時間かかりましたと言っていてすんなり納得。

まずはクイズコーナー。席に置いてあった紙の4色で意思表示するというもの。全員起立した状態から、間違えた人は着席していき、最後まで残れたら投げキッスをもらえる。 最初はバレンタインに関するクイズだった。初手からバレンタインにチョコを渡す伝統があるのはどの地域か?(答え…白の「日本だけ」)と言った感じで結構難しかった。最後はバレンタインをあげたいアニメキャラクターは?という設問。 次はRGRに関するクイズ。最初は新アルバム名は?といった一般常識から初め、らんがばんのときの写真で、はやまるは何歳だったか?とか、もっちが髪を染めたのはいつか(2021年4月)とか、もっちがあっちゃんの特有のポーズを何とツイートしていたか(厚木奈々美っぽいポーズ)とかわりとカルトクイズとなってて良かった(もっちも覚えてないレベル)。

お次に朗読劇。脚本はプリチャンでお馴染み兵頭先生。 ランガの3人は同学年、文芸部の読書くんという男子に告白する設定で、全員撃沈してしまうんだけど、そのあとやけ食いしていく…という日常が見事に兵頭先生テイストで描かれていた。ちょくちょく入るギャグもテンポを壊さず(あっちゃんのシャキーンで決めポーズとか)、本当にプリチャンを見ているようだった…。登場人物紹介が終わった後に、「皆さん、夢はありますか?」というメッセージがあったのが個人的に印象的だった。昼の部のストーリーではそれに答えることはなかったけど、夜の部かホワイトデーを期待する。はやまるの告白シーンは無茶振りが多くて笑えた。マイクを外してすきだー!!を絶叫したり、台本で「変顔してください」が書いてあったとあり草。

そして「Brand new girls」。兵頭先生がfullを熱望していたのを見ていたので予測はできたけど刺さる。 制服で「朗読劇のキャラのカバー」として歌唱しておりもうドンピシャなんだなこれが。自分はこんな近距離で食らったことがなくて感動して泣いてた。

朗読劇後、はやまるあっちゃんが捌けてもっちだけで物販宣伝。もっち1人でも全く緊張した感じはなかった(ガーリーエアフォースのリリイベで司会したときとは全く違った)。そしてなにより笑いを取れる余裕があった。 途中からはやまるがShare the light衣装で出てきて仰天する。リアルで見るのはいつぶりだ?マジで記憶がない(見返した感じ2020年初頭のらんがばんリリイベ以来?)。もう少しするとあっちゃんも出てくるけどもう全く印象が違って見える。Share the lightのポスターにある強いあっちゃんの顔。メイクが違う? その後ははやまるあっちゃんでつなぐ。説明忘れてたんですけど…と前置きして朗読劇の脚本は兵頭さんでしたと説明。

もっちも入ってきて、それではライブパートに入りたいと思います、といってあっちゃんが中央後方へ。そのまま「スライドライド」を宣言してintro。一瞬何が起きたか分からなくなった。「スライドライド」だ。進化した「スライドライド」の生だと思った瞬間にようやく頭を抱える。 最初のあっちゃんイントロもキレ良く入り、重要なコーラスパートでは、はやまるが余裕たっぷりの顔で大歌唱していたのが今でも鮮明に思い出せる。あっそうか余裕で歌い回せるのかと思って他のメンバーを見やると生コーラスがぶつかってきて余裕で蹲ってしまう。ライブパート1曲目にして、このイベントは最高だという理解に達した。

そのまま暗転して「Share the light」が入る。この楽曲は「share share」以外のところはコールが成立していないのでもう自由に多動していく。2曲目までは割れてるのかプチノイズが聞こえたがここら辺から気にならなくなり気持ち良くなってきている。 感覚としては、自分とランガちゃんしかいないような錯覚を受けてしまうような席であったので楽しすぎる。はやまるからくる幻覚が強い。

ようやく落ち着いてMC。はやまるがここまではスイートデビルの甘辛の辛の部分でやってきましたと言われ納得。次からは、皆さんに近づける楽曲を(でも、ステージ下りませんよ!)と言って「My best shine!!」のコールをたしかはやまる。 これは純粋に楽しむ楽曲で、振り付けを思い出しながらゆっくりとメンバーを見れた。

ノータイムで「青春アルゴリズム」。あっちゃん製の振り付けがもはや懐かしく(リアルで見たのマジでいつぶりだ?もしかして2019年のC3-AFA以来?まさか。。)、個人的に好きなのは『靴の紐結んで進め』の踵持ち上げ。そして、終盤が近いことを思わせる緊張感が襲ってくる。

MC。はやまるが、早いもので次が最後です、といって多くから×をもらう(いつもの流れになりつつある)。そして、最後の曲盛り上がって行けますかと軽く煽って、『無限大ランナー』を力強く宣言。 強い。強いんだなこの曲。振付と歌唱が熱いし、歌詞を追うと今を十分に表現していることがわかる。そしてこんなに前で見るのが初めてで本当にありがたい。サビの振り付けも近いからもうやりやすくてありがたくコピーさせてもらえた。 落ちサビ前のディフェンス振り付けが好きかもしれない。今は多動できないけど、頭ノリがとてもしやすい。ここはやまるがキレキレなんよな、部活のような熱さをかんじてめっちゃ好き。

勢い良いまま、以上私たちランガールズランでした!を言って(言ってなかったかも。記憶がガバガバ)皆にバイバイをして捌けていった。

終わってからはとにかく楽しすぎた。ランガちゃんに求めていた熱さを全て見ることができて最大得点をつけたい気分である。実は開始前は気分が塞いでいたが、終了後は掌を返して愉悦している。

夜公演(開場17:15-, 開演18:00-)

f:id:aikiriao:20220227224146j:plain:w300

夜の内容はすでに上に書いた通り。でも、当然クイズの内容は違うし、セトリ変更があってライブパートはだいぶ激しい印象を受けた。 差分について印象に残った点をざっくばらんに書いてみる。夜の席は若干後ろのドセン。

開始直後、まず一見、ヘアアレンジが強すぎる。はやまるはハーフアップになっており、あっちゃんがツインお団子よ。入ってきた瞬間歓声が上がったの忘れらんない。 あっちゃんつええと漠然としてたら、自己紹介でデビデビってかんじにしてみましたと言ってて確信犯だった。 OPトーク、はやまるはいつもの気が抜けた感じが出ていて何だかとても懐かしかった。ビジターやナンバリングライブだと聞けない口調。

クイズでは夜の方が難度あったな。初手チョコの保存に適した温度は?で常温が正解とあって速攻でやられてしまった。RGRクイズも難度あった。あっちゃんが撮りたい資格は?で殆どが栄養士を選んでいく中正解はドローン。流石にやられた。

朗読劇のはやまる告白シーンでのアドリブがよりテンパってる感じになっててわらえた。あと最後やけ食いするシーンでのもっちの『パワー』が昼もあったけど面白すぎる。

夜の物販説明はあっちゃん1人で。オールナイトニッポンを聞いてるときの感じで、ジョークも多めで笑えた。すると無限大ランナー衣装ではやまる登場。強い。

「Break the blue!!」が入ったときは興奮していて完全に見逃したが、あとであっちゃんが「Shere the light」と間違えててはやまるにどつかれて気づいたと告白。見えてればおもろかったかも。 昼公演でもそうだったけどミスをネタに転換するのよい。

「Break the blue!!」のあと、はやまるはランガの中で一番好きな曲をやります、と言って何だろと思ったらもう「Go! Up! スターダム!」よ。高速腕振りもようやくついてこれるようになってきて楽しいんだなこれが。

最後の「無限大ランナー」のタイトルコールは、昼もそうだったと思うんだけど、はやまるがカッコよく述べるのが良い。

「無限大ランナー」歌唱後そのままの勢いで、以上私たちランガールズランでした!で腕を振って捌ける。最後もっちが捌けるときに全員に投げていたのは昼もだった。最近は必ずやってくれる。

夜公演はより早く感じたが時計を見ると90分くらいになっていた。全体構成が見えてしまうともう時が経つのが断然早く感じる。気づくとライブパートに入っていたような印象すらある。音源は最後までパリパリいっとったな、あれは過入力と思うが大丈夫だろうか。

今日のイベントはいいだけ愉悦できた。ホワイトデーイベントも引き続き楽しみたい(小学生気分)。