な毎か

なんて事ない毎日がかけがえないんだよなぁ…

Run Girls, Run! ホワイトデーイベント!!! 2021~♡Give me♡~(2021.03.13@SHIBUYA PLEASURE PLEASURE)

2月5日にTwitter公式で開催告知あり。歓喜しながらチケットを取りに行った。

ランガちゃんの単独、かつ有観客のイベントは昨年2月のバレンタインイベ以来になる。内容の明確な告知がなかったが、3公演ともに、トークしてミニライブをするのではないかと予想していた。存分に楽しませてもらう覚悟で、ほぼ1年ぶりとなる渋谷に向かった。

当日は雨。大荒れの予報で時折強く降っていたが、渋谷は地下を歩けるのでほぼ濡れずに動けた。A0出口がベストなのは勉強になった。

f:id:aikiriao:20210314004543j:plain:w300

現地でのグッズ販売、花、プレボはない。入場時は席ごとに分散して入場しており、検温と消毒があって(ここでも)チケットは自分でもぎる。また、このイベントでは avex製の問診票 を記入して入場した。鑑賞時はマスクは常に着用、着席して発声禁止。思いかけず民度が高くなる。

会場内は半分席を間引いており、キャパシティは160人とのこと。埋まっていたらしい。

1部(12:00開場、12:45開演)

G席までは12:00集合だったのでその時間に会場ビルの6Fに向かった。引き当てたB列は最前で緊張。A列の席は(距離確保のためか)取り外されて、客席向かって左側の通路に置かれていた。

会場内では、おそらくRun Girls, World(アルバム)がランダムに流されていた。開演5分前に「never-ending!!」が流されて注意事項が述べられ、あとは開演まで「ダイヤモンドスマイル」を連打する感じ。

開演。聞いたことのない?inst.の後にメンバー登場。イルミナージュ・ランドの衣装。生で見るのはもしかして初めて・・・?客席から見て左からあっちゃん、はやまる、もっちーの立ち(座席)位置だった。目の前のもっちーツインテールが映える。

座高の高い椅子(もっちーが台座出して貰ってるのあざとかわいかった)に座ってなめらかにオープニングトーク。バレンタインチョコ貰ったことありますか?という切り出しで、メンバーがバレンタインであげるものについて悩むことが多いということをスラスラしゃべる(あっちゃん:なんとなくスタッフさんにあげたら、お返しが大変になる…と言われた。もっちー:3倍返しって言うからね。)。トーク途切れないし、これはやっぱ上手いと思う。

次にコーナー。まずは、ランナーさんに募集をかけていたシチュエーションセリフをやった(メンバーが考えたシチュエーションに合うセリフをランナーさんが考え、メンバーに演技してもらう企画 (公式情報 )。自分は3日くらい時間かけて考えたが全く思い浮かばない+恥じらいに勝てなかったので棄権)。セリフはいつもお便りで読まれることの多い方が採用されており、謎の安心感を覚えた。また、「水着とスイカ」のinst.がかなり良い雰囲気を演出。はやまる所望の跡部もっちーなのでもちべ)様のシチュエーションで、クッキー貰ってうめー!と叫ぶのは面白かった。

次に3人をパーティションで区切り、もっちープロデュースのコーナーが始まった。進行はイベント作家の大野さん。2つのお題があり、1つはRGR楽曲の決めポーズを3人でやって、全員あっていたらOKというもの。キラッとスタート×(ハイキックとキラッとポーズ)、ダイスマ◯(ダイヤモンドポーズ)、BtB!!◯(腕伸ばし。不正あり)。次は3人でバラバラに問題を回答。第一問は平安京の成立時期で、あっちゃんが7を出したところでもっちーが気づいて回答を直し◯。第二問が富士山の標高であっちゃんはやまるは7で正解。もっちーは9と書いていたのをひっくり返して6にして◯。これにてコーナー成功でスチームを入手していた。若干強引だったけど面白かったのでよし。

グッズ紹介。パーカーを着るあっちゃんがXLでピッタリ少し大きめな印象だったので、L買ったけどXLに変更した。その後にもっちー誕生祝いがあった。あっちゃんがケーキを取り出してきてもっちーへ。会場内はオレンジ一色になる。一言述べるところでもっちーももっと今年はパフォーマンスしたいと言っていて本当にそれだよなあとしか言えない。

そしてライブへ。いつもの入場inst.がかかってメンバーが再度登場。1部のセットリストは以下:

  • イルミナージュ・ランド
  • Share the light
  • MC(今日初披露の楽曲です)
  • My Best Shine!!
  • MC(新曲「ドリーミング☆チャンネル!」とそれに伴うリリイベの告知)
  • ランガリング・シンガソング
  • ルミナンスプリンセス

いきなりピアノロールから「イルミナージュ・ランド」。衣装から察する事はできたけど、ずっと生歌唱を聞きたかった。冒頭の『今日も誰かの誕生日だよね』でもっちーが自己アピール。感慨深くなり、思わずしんみりする。するとすかさず「Share the light」、力のある楽曲が連続する。『share share』の振り付けとクラップは体が覚えていた。

続くMCで新曲です!といったのでマジかと悶絶しかけていたらシングルのカップリングと言ったので、ああ「My Best Shine!!」かとやっと察せた。初披露ではあるがパフォーマンスには余裕があるように見えた。

最後のMCではやまるがいいこと言ってたけど思い出せない…たしか「進めたくない、進めたら時が来ちゃうから」と言っててマジでそれと思う。そして「ランガリング・シンガソング」。京以来だけど最前は刺さる。冒頭あっちゃんの『負けない!』はやっぱ力入っとる。最後は、聞いたこと無いイントロから「ルミナンスプリンセス」。もう一発で限界。インスト音量抑え気味なのはアニメ準拠?ストリングスもっとうるさくていい。ルミナンスプリンセスの終盤、もっちーが泣きそうな表情でパフォーマンスしているのが見えたが、見間違いだろうか。自分はすでに限界になっており涙。

「ルミナンスプリンセス」歌唱後は、いつもの〆(以上、私達、ランガールズランでした!)があってメンバーは捌けた。分散退場の後、会場を出て時計を見ると15:10だったので、80分くらいの尺だったろうか。

1部総括。やっぱ生イベントは良い。生で見るととても可愛く見えるのは間違いない。自分が見たいと思っているものを見れている。

2部(15:00開場、15:45開演)

2部公演は右後端(J列)の席。ステージ全体が見えるので、今回は観察に集中できる。双眼鏡が役に立っている。

構成は1部とほぼ同じ。オープニングトークでは、自粛期間中に何していましたか?というところで、各メンバーの取り組みを言っていた。あと、直近のランガちゃんねるでコンビニで買ってくる内容が面白いから見てというのがあった。個別プロデュースコーナーでは773(ななみ)チャレンジとして7種のチャレンジを73秒以内にこなすというのがあった。断然無理に見えたけど不正連打して合格。強引だなと思っていたが、3部にて因果応報となって回収される。

2部のライブコーナーのセトリは以下:

  • ルミナンスプリンセス
  • MC
  • Break the Blue!!
  • スノウ・グライダー
  • MC
  • My Best Shine!!
  • ランガリング・シンガソング

印象的だったのは、「Break the Blue!!」のもっちーの手の振り付け。いつも以上にしなやかに、いや、大きく動かしているなと思った。また、やはり「スノウ・グライダー」。リリースから1年半が経とうとしているが、まったく衰えていかない。この曲は5年先も聞いていられると思っている。

2部終わって3部を待つ間に 公式のレポート が投稿されているのを見て驚く。あまりにも仕事が早い。これがプロか。

3部(18:00開場、18:45開演)

席は前より(E列)の右端。今日はすべて右端だった。

はやまるプロデュースのコーナーでは3人がかりでギネスに挑戦していた。60秒以内に鉛筆55本立てる、3m先のバケツに紙飛行機13連続で入れる、1分以内にピンポン玉をワンバウンドさせて瓶に6個入れる。ピンポン球で明らかな不正(直接入れる)があったけどクリア。

そして罰ゲームを全員が受けるという流れに持っていく。イベント作家の大野さんナイス、というか出来上がった流れっぽい。でも面白いからいい。

罰ゲームは選りすぐりの(+大野さんが手を入れた)シチュエーションセリフを各個人で言うというもの。はやまるのセリフがカオスで非常に面白かった(今日はサンデー、プレゼントは俺、ヘリコプター乗って「スケスケだぜ」)。はやまるは台本を持たずにやりきろうとしていたので尚更面白かった。

物販説明のあと、3部では、はやまるに卒業証書を渡していた。あっちゃんともっちーの手書きの証書のようで、双眼鏡で見たけどたしかに手書きだった。その後の一言で、高校生、辛いことがあったけど…から切り出して話した。そして、仕事一本で行きますと宣言。間違いなく、大学には行かないようだ。卒業証書授与はサプライズだったようだが、物販を巻きで進めていたのであっちゃんが抜けそうになってた。

3部のライブコーナーのセトリは以下:

  • キラリスト・ジュエリスト
  • ランガリング・シンガソング
  • MC
  • My Best Shine!!
  • MC
  • ルミナンスプリンセス
  • キラッとスタート

まずは予想通り「キラリスト・ジュエリスト」。振付けが可愛らしいのが好き(何度も触れているが、『ダイヤモンドジュエリスト キラッキラのファイナリスト』の特有のステップが非常に好き。)。また改めて見ると、更にパフォーマンスが良くなっているように感じられる。次に「ランガリング・シンガソング」で思わず頭を抱えた。セトリが全く違う。ランナーさんの振りコピの練度が異様に高かった。どこかで練習している?

「My Best Shine!!」の後のMCではやまるがちょっとしんみりしたコメントを入れた。(はやまるがイベント終了を惜しむ言動が多いのがすこし気になっている)。最後まで盛り上がれますかと聞いて、「ルミナンスプリンセス」。

最後はそのまま「キラッとスタート」。自分は「never-ending!!」を意識していたので意表を突かれたけど、これが最高の選曲だと思う。口上をクラップでやり遂げる人がかなりいた。

歌唱後、いつもの『以上、私達、ランガールズランでした!』で〆る。最後もやはり80分程度の尺。3部は罰ゲームもあって忙しかった。

3部は、はやまるがガンガンしゃべったのが印象的だった。凡庸な表現だけどオーラがあって大きく見える。退場時に愛嬌があると言っていた人がおり、たしかにそれが当てはまっているのかもしれない。「キラリスト・ジュエリスト」でよく笑顔を振りまいている。B,E席だから目があった(と思いこんでいる)。2018年のクリスマスイベでも感じたが、営業スマイルだとしても、やっぱ刺さる。また、喋っていないところでもワチャワチャ動いたり小さくツッコミ入れてて、かなり面白い(このはやまるをみるのがかなり久々で、現地に帰ってこれたなあと実感した)。

あっちゃんの歌唱力、今日は1日中安定していた。ボイスも太くなったように思えるので、やはりボイトレを積んでいるのだろうか、その成果が出てきているのだろうか。

総括としては、やっぱり面白いもの、自分がたしかに見たいと思っていたランガちゃんが見れたのがとても嬉しい。次のリリイベCD予約が来週に迫っている。これからどんどん忙しくなっていくのが楽しみでならない。楽しみたい。